FAO.org

Home > FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan > FAOとは > 目的・使命
FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan

私たちの目的・使命 

目的

人々が健全で活発な生活をおくるために十分な量・質の食料への定期的アクセスを確保し、すべての人々の食料安全保障を達成する。 

食料安全保障 (Food Security) とは

全ての人が、常に活動的・健康的生活を営むために必要となる、必要十分で安全で栄養価に富み且つ食物の嗜好を満たす食料を得るための物理的、社会的、及び経済的アクセスが出来ることである。  

使命

世界の人々の栄養と生活水準の向上 ・農業生産性の向上 ・農村に生活する人々の生活条件の改善 ・世界経済成長へ寄与する。


FAOの戦略目標


飢餓と貧困を終わらせるというFAOの目標の達成には、 一層の対策や取り組みが必要です。これまで大きな改 革に取り組んできたFAOは、現在、下記の5つの戦略 目標を掲げ、より効率的な運営を目指しています。

1. 飢餓・食料不安・栄養不良の撲滅支援

2. 農林水産業の生産性・持続性の向上

3. 農村の貧困削減

4. 包括的かつ効率的な農業・食料システム

5. 災害に対する生計のリジリエンスの強化

 

戦略目標(英語)の詳細はこちらから。