FAO.org

Home > FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan > FAOとは > 採用情報 > 空席情報
FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan

ポスト応募について

専門職(P)ポストへの応募 

FAOの専門職については、こちらをご覧ください。 

 

準専門家(APO)ポストへの応募

上記専門職のほか比較的若い人材(35歳以下)を対象に、日本政府の費用でFAO等国際機関に原則として2年間派遣する制度があります。国際的な視野に立った仕事を身につけ、将来 上級専門家として従事し得る人材の養成を目的としています。

APOについては、こちらをご覧ください。

 

FAOのジュニアプロフェッショナルプログラム (JPP)への応募

FAOのジュニアプロフェッショナルプログラムは、日本を含む、主に望ましい職員数に満たない国々出身の優秀な若手専門家を対象にしたプログラムです。

ジュニアプロフェッショナルはP-1レベルで雇用され、初年度の試験採用期間を含む、2年間の契約となります。

ジュニアプロフェッショナルの応募資格は以下の通りです。

・申請年の12月31日時点で32歳、もしくは32歳以下であること。

・FAOの仕事に関連する分野での修士号もしくは博士号を取得していること。

・FAOの仕事に関連する分野で、最低一年の職務経験があること。

・英語、フランス語、スペイン語のどれか一か国語で職務遂行が可能であり、FAOの公用語 (英語、フランス語、スペイン語、アラビア語、中国語、ロシア語)の中でもう一か国語がある程度使えること。

・FAOで次の親族関係者が雇用されていないこと:父親、母親、兄弟姉妹、子供

詳しくは、以下のウェブサイトをご覧ください。またご質問等は、メールアドレスにお送りください。

・ジュニアプロフェッショナルプログラムについては、こちらをご覧ください
・ジュニアプロフェッショナル空席公募については、こちらをご覧ください 
・ジュニアプロフェッショナルメールアドレス:JPP-Queries@fao.org