FAO.org

Home > FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan > イベント > 2018年 > ●1/31 「持続可能な開発目標(SDGs)と責任ある農業投資(RAI)〜持続可能な農業を目指して〜」セミナー開催 (ご報告)
FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan

01/18/2018

「持続可能な開発目標(SDGs)と責任ある農業投資(RAI) 〜持続可能な農業を目指して〜」セミナー開催(ご報告)

 

 

国連食糧農業機関(FAO)の事務局次長(プログラム担当)ダニエル・グスタフソンの来日に合わせ、FAO駐日連絡事務所は、公開セミナー「持続可能な開発目標(SDGs)と責任ある農業投資(RAI)~持続可能な農業を目指して~」を開催しました。当日は、民間企業、市民社会、国際機関、メディア、アカデミアの方々より定員を超えるご出席をいただきました。

開会では、FAO議員連盟の事務局次長でいらっしゃる鈴木憲和衆議院議員と、農林水産省大臣官房国際部 国際経済課 国際農業機関調整官の三嶋 英一様よりそれぞれご挨拶をいただき、RAIの重要性や、特に2007~2008年の食料価格高騰を発端にRAIの議論が加速化したこれまでの経緯について言及がありました。

冒頭のグスタフソンによる基調講演では、持続可能な開発に取り組むためには、農業やフードシステムへのより一層責任ある投資が必要であり、こうした課題には民間企業を含むマルチステークホルダーで取り組んでいくことが重要と強調しました。加えて、持続可能な開発目標との関連についても説明をしました。

続く講演では、まずアカデミアを代表して、東京農工大学教授の千年篤先生より「持続可能な農業に向けて〜ガーナのカカオ生産のケース」について解説いただき、民間企業からは、株式会社明治菓子開発研究部の宇都宮洋之様に持続可能なカカオ生産を実現するため、明治が取り組んでいる「メイジ・カカオ・サポート」についてお話いただきました。その後、日本における持続可能な農業という視点から、JA全中農政部国際企画課 課長 小林康幸様より「持続可能な農業に向けたJAグループの取り組み」との題で発表をいただきました。

最後の質疑応答ではRAIに関する幅広い質問が寄せられ、ネットワーキングセッションにて出席者との意見交換が行われました。 

------------------------------------------------------------------

国連食糧農業機関(FAO)の事務局次長(プログラム担当)ダニエル・グスタフソンが、日本政府関係者等との協議のため、1月28日から2月3日までの日程で来日します。この機会に、FAO駐日連絡事務所は公開セミナー「持続可能な開発目標(SDGs)と責任ある農業投資~持続可能な農業を目指して~」を企画、グスタフソン事務局次長が基調講演を行います。

農業への投資は、小規模農家による資本や市場へのアクセスを高めるほか、生産性及び生産量の向上、貧困撲滅、技術移転や雇用創出にもつながります。同時に小規模農家や地元の人々の生活・環境を守り、持続可能で包括的な経済成長を目指すには、より良く、かつ責任ある投資の推進が求められています。そのような「責任ある農業投資」は、飢餓の解消を含むSDGsの達成にも大きく貢献します。

食料安全保障の確立やSDGs達成に向け、持続可能な農業や責任ある農業投資がどのように貢献するか、皆様と一緒に考えます。

 

日時:2018年1月31日(水)15:00~16:30 

※16:10に閉会後、簡単なネットワーキング・セッションの時間を設けています。

会場:国連大学 1F アネックススペース(東京都渋谷区神宮前5丁目53-70)

アクセス:渋谷駅から徒歩10分または表参道駅出口B2より徒歩5分

定員:50名

参加者:民間企業、一般、国際機関関係者、プレス関係者 ほか

お申し込み:下記よりアクセスの上、必要事項を入力ください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfKOqVtMFzkVKchJW-IPxi2OGBu5D0jCFJ3Q6Iqyos5FcY4Hg/viewform?usp=sf_link

または、FAO-Japan-Info@fao.org 宛にご氏名、ご所属、電話番号、Eメールアドレスをお送り下さい。

 

:日・英(同時通訳有り)

主催:国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所

 

式次第(案):

15:00 -       開会

15:00 - 15:05      FAO議員連盟より(調整中)

15:05 - 15:10      開会挨拶(農林水産省大臣官房国際部国際経済課 国際農業機関調整官 三嶋 英一氏)

15:10 - 15:25      基調講演「SDGsと責任ある農業投資」(FAO事務局次長 ダニエル・グスタフソン)

15:25 - 15:35    

講演1「持続可能な農業に向けて〜ガーナのカカオ生産のケース」(東京農工大学 教授 千年 篤氏)

15:35 - 15:45          

講演2「メイジ・カカオ・サポートについて」(株式会社 明治 菓子開発研究部 宇都宮 洋之氏)

15:45 - 15:55

講演3「持続可能な農業:日本での取り組み(仮)」(JA全中農政部国際企画課課長 小林 康幸氏)

15:55 – 16:10        質疑応答

16:10                 閉会

16:10 - 16:30        ネットワーキング・セッション

 

■お問い合わせ■

国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所 担当:松岡

Tel: 045-222-1101 Email: sachiko.matsuoka@fao.org