FAO.org

Home > FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan > イベント > 2019年 > ●7/9 2019年度第2回JICA国際協力JOBセミナー「国際機関で働く-FAO職員の仕事とキャリア-」(終了)
FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan

2019年度第2回JICA国際協力JOBセミナー「国際機関で働く-FAO職員の仕事とキャリア-」(終了)

(2019年度第1回JOBセミナーの様子=2019年4月、JICA提供)

JICAの主催する国際協力JOBセミナーに、ガーナにあるFAOアフリカ事務所でパートナーシップ・オフィサーを務める藤原和幸が登壇します。

 

このJOBセミナーは、国際協力分野でのキャリアパスを目指す学生や社会人を対象としています。

2019年度第2回目のテーマは「国際機関で働く」。

当日は、皆さんの質問にも直接お答えする機会もご提供します。

ぜひ、FAOを含め国際機関での仕事に関心のある方はふるってご参加ください。

■日時:2019年7月9日 (火) 19:00~21:00
■場所:東京都千代田区大手町1-4-1竹橋合同ビル 多目的会議室(8階)
■募集対象者:国際機関や食料・農業分野での就職を目指す方・広く国際協力の仕事を志望する方
■募集人数:120名(先着順) 

■登壇者:
 外務省国際機関人事センター課長補佐 紅谷 明 氏
 FAOアフリカ事務所 藤原 和幸 

■プログラム(予定):
・国際機関での働き方とJPO制度について(外務省国際機関人事センター 紅谷氏)
・国際機関の仕事内容とキャリア形成(FAOアフリカ事務所 藤原和幸)

・JICA人材養成事業の紹介(JICA国際協力人材部人材養成課)

セミナー前半ではFAOアフリカ地域事務所の藤原和幸が登壇し、現役国際機関職員としての仕事内容と業務に必要な資質についてお話しします。併せて、キャリア形成における各種制度を活用するメリットについても自身の経験を踏まえて情報提供します。

セミナー後半では外務省国際機関人事センター紅谷氏に登壇頂き、国際機関への若手登竜門となっているJPO制度の説明を中心に国際機関での業務概要と就職のためのサポート制度について説明頂きます。

セミナーの詳細・最新情報・参加申し込みはこちらから!(申し込みにはPARTNER国際協力人材登録が必要となります。)