FAO.org

Home > FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan > イベント > 2017年 > ●10/10 国連食糧農業機関(FAO)で活躍する 日本人職員と語るキャリア・セミナー を開催 (終了)
FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan

10/10 国連食糧農業機関(FAO)で活躍する 日本人職員と語るキャリア・セミナー を開催 (終了)

食料・農林水産分野における国連専門機関の筆頭として,持続可能な開発目標(SDGs)の中 核をなす世界の飢餓と栄養不良の撲滅に向けて活動するFAO。そこでは現在,約70名の日 本人職員が働いています。

今回,ローマの事務局本部から開発途上国の現場まで,FAOが携わる多様なフィールドで活躍 する日本人職員を招き,自身のこれまでのキャリアをはじめ,FAOの仕事と魅力,FAOで働くに はどうすればよいかなど,参加者とざっくばらんに語っていただきます。

ゲストはFAO駐日連絡事務所で副所長を務め,前職でもFAO事務局長補佐官として活躍した 三原香恵氏及び同欧州・中央アジア地域事務所で環境・気候変動ジュニア専門官として働く 山脇大氏です。農林水産業・自然環境・農村経済・事業計画の専門知識・技術を活かして開 発協力に貢献したい,国際機関で働きたいという方々向けのセミナーです。ぜひご参加ください。

 三原香恵氏/プロフィール

2011 年,FAO 本部にジェンダーオフィサーとして着任。戦略・計画・資金管理部(OSP)を経て,2015 年 10 月事務局長室に着任,アジア・太 平洋地域担当として事務局長の補佐業務に携わる。2017 年 8 月より現職。日本政府等,関係機関との連絡調整,プロジェクト管理,オフィス マネジメント等の業務に従事している。FAO の前は国際協力 NGO,国際協力銀行(JBIC),国際協力機構(JICA)等に勤務。

 

山脇大氏/プロフィール

京都大学経済研究所経済制度研究部門リサーチアシスタント,国際エネルギー機関(IEA)国際エネルギー政策室及び経済協力開発機構 (OECD)国際関係局ユーラシア課政策アナリストトレイニーを経て,2016年度FAO Junior Professional Program (JPP)に合格。2017年3月より 現職。中東欧・中央アジア諸国の環境・気候変動問題に関わる分析,調整業務に従事している。

 

■日時 2017年10月10日(火) 14:00~15:30  (受付開始 13:30)

■場所 外務省 新庁舎7階 講堂

■共催 外務省,FAO駐日連絡事務所

■プログラム  (使用言語:日本語)

14:00 開会挨拶 - 高橋 美佐子 外務省経済局経済安全保障課長

14:05 講演① 「FAOでのキャリア経験」 - 三原 香恵 FAO駐日連絡事務所 副所長/リエゾンオフィサー    (Liaison Officer, FAO Liaison Office in Japan)  

14:30 講演② 「FAO若手職員競争試験とジュニア専門官としての職務」 - 山脇 大 FAO欧州・中央アジア地域事務所 環境・気候変動ジュニア専門官            (Environment/CC Junior Professional, FAO Regional Office for Europe and Central Asia) 

14:50 意見交換 

15:25 まとめ  

15:30 終了

■参加申込

氏名・所属・連絡先(Eメールアドレス)をご記入の上,Eメール(mofa-fao-events@mofa.go.jp)にてお申し込みください。

■ 申込期限:10月6日(金)

 ※ただし,先着順とし,定員に達し次第締め切らせていただきます。

 

■お問合せ先

外務省 経済局経済安全保障課 (担当:原,白石)  TEL:03-5501-8339