FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan
ローマ―30億人を超える人々が、高レベルから非常に高レベルの水不足の農業地域に住ん
ローマ―国連食糧農業機関(FAO)が11月12日に発表した報告書によると、新型コロナウイ
ローマー11月5日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による健康上の国際的な緊急事態
今年、世界食料デーに、国連食糧農業機関(FAO)の75周年を迎えます。 75年前の第二次世

日本とFAOとの連携をさらに強化するため、駐日連絡事務所は1997年、横浜に設立されました。日本政府との連絡調整を行うほか、世界の食料安全保障や栄養改善、飢餓・貧困撲滅などの問題について、日本の方々により理解を深めていただけるよう広報活動を行っています。また、学校や大学を含めた教育・研究機関や民間企業との連携も促進しています。

詳しくはこちらから

最新のお知らせ