FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan

環境保全の重要性を再確認し、環境への意識を高める活動を図る日として、毎年6月5日を「世界環境デー」とすることが1972年、国連によって制定されました。

2020年のテーマは「生物多様性」

2020年の「世界環境デー」は、生物多様性に焦点を当てます。

私たちの生態系と健康は自然に依存しています。今年の世界環境デーは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)後の世界において、自然と調和し、よりよい復興(build back better)を実現する必要性に注目する機会です。健全な生態系管理は、生物多様性の保全と気候変動への適応・緩和に貢献しつつ、同時に食料安全保障を達成し、人間の健康を守るための解決策となります。

 

オンラインイベント(2020年6月5日)

The Interface of Humans, Animals and the Environment