FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan

安全な食品のもたらす便益を祝う日として、6月7日を「世界食品安全デー(World Food Safety Day)」とすることが、2018年の国連総会で採択されました。

2020年のテーマは “Food safety, everyone's business”

今年で2回目となる「世界食品安全デー」。私たちの食品の安全を守ってくれている人々をあらためて考える機会です。 昨年に引き続き今年も、食品の安全を確保するために私たち一人ひとりができることをテーマとして取り上げ、さらなる意識の向上と、行動を促すことに焦点を当てます。

食料の生産や加工、輸送保管、流通、販売、準備、提供、そして消費に至るまで、どの現場に携わっていようと、あなたが食品の安全を保つために果たすべき役割があります。 ぜひ世界食品安全デーのお祝いに参加してください!

オンラインイベント

Food safety in the “new normal”(2020年6月3日)
World Food Safety Day Facebook live(2020年6月5日)