FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan

 

2017年12月5日、国連総会はFAOが提案する持続可能な漁業に関する決議に合意し、6月5日を「違法・無報告・無規制(IUU)漁業と闘う国際デー」として宣言しました。

2018年6月5日、FAOを主導機関として、第一回目となる「IUU漁業と闘う国際デー(International Day for the Fight Against Illegal, Unreported and Unregulated (IUU) Fishing)」が祝われました。違法漁業を終わらせることを目的としたFAO主導の初の国際条約「違法漁業防止寄港国措置協定(PSMA)」2016年に発効した日付が6月5日であるため、この日が選ばれています。

この国際デーは、違法漁業と闘うために世界、地域、そして各国で行われている取り組みを再確認する重要な機会です。違法漁業の闘いの重要性についての意識を高めるために、加盟国、漁業組織、市民社会組織、水産業界、諸費者団体が実施するあらゆる活動を歓迎します。