FAO.org

Home > FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan > リソース > 国際植物防疫条約(IPPC)
FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan

1952年に発効した条約で、182の国と地域が加盟しています。(2015年12月現在) 事務局はFAOに置かれ、IPPCは植物に有害な病害虫が侵入・蔓延することを防止するため、植物検疫措置に関する国際基準(ISPM)の策定、技術協力の実施、病害虫に関する情報交換等を行っています。