「コメは命」
  国際コメ年とは

国際コメ年とは

一つの産品だけで国連の年が行われることは国連の歴史でも例がありません。その決定には、増大する飢餓の脅威、栄養不足、貧困と紛争などが次の数十年間にも予想されるという必然的ともいえる理由があったのです。こうした背景もあって、 2002 年に、フィリピン政府がその他の 43 カ国とともに、国連総会に対して、 2004 年を国際コメ年と宣言するよう正式に要請したのです。なお、この考え方は、地球規模レベルで取組むべき基本課題への懸念が増大する中で、 1999 年以降、主要な農業関係の組織の間では議論されていました。

 今日、多くの国際機関が、国連食糧農業機関と一緒になってこの重要なプロジェクトを推進しようということで一致しました。このセクションは、国際コメ年の実施期間中におこなわれるこれらの機関の諸活動に関する情報や、国連が国際コメ年を立ち上げた詳しい背景を説明するものです。また、この情報は逐次更新していくこととしています。皆様方自らの手になる取組みや計画に関して御連絡をお待ちしています。