国際連合食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所

2021年度JPO派遣候補者選考試験の概要(外務省より)

JPO派遣制度は,各国政府の費用負担を条件に国際機関が若手人材を受け入れる制度で,外務省では本制度を通じて,35歳以下の若手の日本人に対し,原則2年間国際機関で勤務経験を積む機会を提供しています。

国連食糧農業機関(FAO)でもJPOを通してローマ本部や世界各地の事務所のポストでの採用を行っています。

2021年度の募集につきましては、以下のリンクをご参照ください。

皆様のご応募をお待ちしております。

●プレスリリース
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press22_000130.html 

●外務省国際機関人事センターHP(2021年度JPO試験)
https://www.mofa-irc.go.jp/jpo/index.html