国際連合食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所
国連食糧農業機関(FAO)は日本政府より「食料安全保障及び栄養改善のための漁業及び稲
モンロビア―国連食糧農業機関(FAO)とリベリア政府は2021年3月5日、駐リベリア日本国特
ローマ/東京 ― 農林水産省(MAFF)国際問題担当大澤誠農林水産審議官は、本日オンライ
ローマ- 世界の漁業・養殖業はCOVID-19によって大打撃を受けており、ロックダウンがセク
ローマ-国連食糧農業機関(FAO)による新たな報告書によると、世界の一人当たり魚介類の年間消費量は20.5キログラムという最高値に達し、今後10年間でさらに増加する見込みです。これにより、世界の食料安全保障と栄養
共同プレスリリース ローマ/ボルチモア/ジュネーブー6月1日、国連食糧農業機関(FAO)、「栄養改善のためのグローバル・アライアンス(GAIN)」、ジョンズ・ホプキンス大学「より健康な世界のためのアライアンス(Alliance
ローマ-屈冬玉国連食糧農業機関(FAO)事務局長は、サヘル地域と南西アジアでのサバクトビバッタ被害への高まる懸念が、アフリカの角地域とイエメンで実施中の活動の負担を増大させていることを指摘し、バッタ制御へ
ローマ/ナイロビ-5月22日に発表された「世界森林白書(SOFO)」最新版では、憂慮すべき速度で進んでいる森林の破壊と劣化に対して、世界の森林の生物多様性を保全するために緊急の行動が必要であることを伝えていま
ローマ—国連食糧農業機関(FAO)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が壊滅的な影響を及ぼしうる食料危機状況において、飢餓撲滅と生計向上への活動をさらに拡大するために、3億5 000万米ドルの緊急支援要請を行っ