国際連合食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所
国際連合食糧農業機関(FAO)は、9カ月に及ぶ戦争を経た現在のウクライナにおいて、農
12月16日(金)16時より、FAOインターンシップ・ボランティア・フェローズ・プログラム
トラクターから人工知能に至るまで、農業のオートメーション(自動化)は、食料生産を
世界食料デーイベントのアーカイブ動画をご覧いただけます。
ウクライナ危機及び世界の食料安全保障への影響に関するFAOの情報(データ、分析、政策提言、FAOによる支援活動)を随時掲載しております。   日本語の最新資料 ● インフォメーションノート(12月5日版、概要仮訳)は
ウクライナに関連する資料を随時掲載しております。 FAO本部のウェブサイトBriefing Notesにも同様の情報が掲載されております。   日本語の最新資料 ● 12月5日版 インフォメーションノート(概要仮訳)はこちら   イ
横浜 ― 8月4日、国際連合食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所の日比絵里子所長と国際協力機構(JICA)アフガニスタン事務所の天田聖所長は、アフガニスタンに対する日本政府による約1,400万米ドル(18.79億円)の無償資金
ローマ ー 国際連合食糧農業機関(FAO)は、日本最大の湖である琵琶湖を中心に水田営農と内水面漁業から成る滋賀県琵琶湖地域と、日本のブドウ栽培の発祥地として果樹栽培が継承されてきた山梨県峡東地域の2地域を、
« 1 2 3 4 5 ... 169