国際連合食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所

日本語資料

本報告書は、世界農業遺産の経済効果について三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社が実施した簡易的な調査をまとめたものです。 日本で世界農業遺産が認定されてから10年が経つ今、本調査では改めてその経済価値に焦点を当て、同価値を測るための測定対象を整理するとともに初期的な分析を行いました。また、持続可能な世界農業遺産の保全に向けて、収入を生み出す機会や認定地域の主要作物及びサービス等への経済効果を分析し、認定後の地域が直面している課題や将来の世界農業遺産の活動への提言をまとめました。
本概要は、世界農業遺産の経済効果について三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社が実施した簡易的な調査の報告書を要約したものです。 日本で世界農業遺産が認定されてから10年が経つ今、本調査では改めてその経済価値に焦点を当て、同価値を測るための測定対象を整理するとともに初期的な分析を行いました。また、持続可能な世界農業遺産の保全に向けて、収入を生み出す機会や認定地域の主要作物及びサービス等への経済効果を分析し、認定後の地域が直面している課題や将来の世界農業遺産の活動への提言をまとめました。
This is the summary version of a report on the rapid economic assessment of Globally Important Agricultural Heritage Systems (GIAHS) in Japan. The assessment was conducted by Mitsubishi UFJ Research and Consulting Co., Ltd. The full report is available in Japanese. This report focuses on the Objective 2 of the GIAHS Programme, namely to “generate income and add economic value to goods and services of such systems in a sustainable fashion”. After 10 years since the first GIAHS site was designated in Japan, this assessment sheds light on the economic impacts of the GIAHS sites. First, the report presents the elements to be measured in order to assess the economic impacts of the GIAHS sites, and conducts a preliminary analysis. Then, the report identifies the areas where the economic impacts due to the GIAHS designation have realized, focusing mainly on the main produce and services of the designated areas. The report also describes opportunities for generating income. Finally, it highlights the issues that the GIAHS sites face after designation, and brings forward proposals for future GIAHS activities, for the sustainable conservation of GIAHS.
本報告書では、飢餓の撲滅(SDG 2)に対する酪農の潜在的貢献を定量的に明らかにし、バランスのとれた健康的で安全な栄養を与える上での乳製品の役割を紹介します。飢餓の撲滅は今の世界が抱えるもっとも大きな課題の1つであり、持続可能な開発にとって不可欠な要件です。開発途上国を中心とする人口増と経済成長により、畜産品へのニーズは今後30年で大幅に増加するでしょう。一般に畜産セクター、特に酪農乳業セクターは、食料安全保障および栄養改善、持続的な経済成長、包摂的な社会開発を促し、同時に自然資源を効率的に活用しながら、このニーズの課題に対応する助けとなるでしょう。
この出版物は、栄養過多および肥満が世界的に増加傾向にあり、どの地域においてもこれを覆すことができていないという事実を受け作成されるに至る。現在の食料システムは、あらゆる形態の栄養失調、つまり栄養をめぐる課題に対処するために必要とされる健康的で持続可能な食事を提供していない。本出版物は短く簡潔な形で、国会議員を含む政策立案者を対象にしており、栄養をめぐる課題や栄養を議題として取り上げ続けるために何ができるかについての情報を提供している。
« Anterior 1 2 3 4 5 ... 22