FAO駐日連絡事務所 Liaison Office in Japan
ローマ/東京 ― 農林水産省(MAFF)国際問題担当大澤誠農林水産審議官は、本日オンライ
2021年年2月1日、カブール– 日本は本日、アフガニスタン・イスラム共和国における人道
共同プレスリリース(FAO, UNICEF, WHO, WFP)※以下の日本語訳は当事務所で独自に訳したもの
ローマ=本日、国連食糧農業機関(FAO)は、2020年を通じて実施されてきたサバクトビバ

日本とFAOとの連携をさらに強化するため、駐日連絡事務所は1997年、横浜に設立されました。日本政府との連絡調整を行うほか、世界の食料安全保障や栄養改善、飢餓・貧困撲滅などの問題について、日本の方々により理解を深めていただけるよう広報活動を行っています。また、学校や大学を含めた教育・研究機関や民間企業との連携も促進しています。

詳しくはこちらから